製造を開始する手順

1
ステップ1

オンライン申込書の記入

付属書Aに従って、オンライン・アプリケーションに記入し、次の情報を提供してください。

  • 生産の性質
  • 輸入された機材の詳細
  • 予想される取引量など

必要な書類のリスト:

  • 設立証明書(企業向け)
  • MoOおよびAoA(合資会社向け)
  • パートナーシップ証書(合資会社向け)
  • 事業主/提携先/取締役の身分証明書のコピー
  • 認定署名者のAadharカードのコピー
  • 賃貸契約などの所有権を証明する文書
  • 蔵置所のライセンスのコピー(すでに発行されている場合)
  • 現場の詳細な平面図
  • 火災安全監査証明書
2
ステップ2

保税を実行する

  • 付属書Cに従って保税を実行するため、税関の管轄長官に書類を提出します。
  • 付属書Bに従って詳細な記録を保持する

注: 保税の実行前に、税関職員は施設を訪問して、ライセンスを発行するためのコンプライアンスを評価します。

3
ステップ3

許可

  • 税関長は、保税施設での製造またはその他の業務の許可を付与します。
  • 許可には以下も含まれます:
    • 許可された製造プロセスまたはその他の業務
    • 製造に関する条件
4
ステップ4

製造またはその他の業務を開始する