スナップショット

8000 MW の推定ポテンシャルを持つ、高い水力発電容量。

シッキムは、湿潤熱帯から温帯、高山帯まで、多様な気候条件を示しています。農業は、州の住民の主な職業です。

州の主要な作物には、米、トウモロコシ、茶、大豆、ショウガ、オレンジ、ナシ、ジャガイモ、トマトが含まれます。国内最大の大型カルダモンの生産国および輸出国です。また、シッキム州は、環境に配慮した州であり、観光天国への発展を支援するための主要な措置を講じています。

シッキムは、ブータン、中国、ネパールと国境を共有しているという戦略的な立地上の優位性を享受しています。 Teesta と Rangeet は州内を流れる 2 つの主要な川で、100 近くの支流があります。シッキムには 315 の氷河湖があり、世界で 3 番目に高いカンチェンジュンガ山があり、世界中から多くの観光客が訪れます。

大きなカルダモン

インド最大の大型カルダモン生産国

一人あたり

北東部の州の中で最も高い一人当たりの収入

山

315 の氷河湖と世界で 3番目に高い山カンチェンジュンガ山があります

農業と食品加工

シッキム州は、中央農業・農民福祉省によって、インドで最初の完全に有機的な州として認定されています。

州の人口の 64% 以上が生計を農業に依存しています。

水力発電

シッキムの水力発電の潜在能力は、約 8,000 MW と推定されています。

独立した発電事業者は、州内での開発のために 29 の水力発電所を承認しました。これらのプロジェクトは建設のさまざまな段階にあり、完成時には約 5,350 MW の設備容量を持つことになります。

観光

インド政府の観光省は、首都ガントクのシッキムに国内で「最も安全な観光地」の称号を授与しました。この州は、ニューヨーク タイムズ紙の「2017 年に行くべき 52 の最高の場所」でも取り上げられ、17 位にランクされました。

シッキムの観光ミッション 2015 は、州内の観光を促進し、75,000 人の雇用機会を創出することを目的としています。 2016 年に中央政府は、シッキムが観光開発のために 1,460 万ドルを割り当てられたスワデシュ ダルシャン プロジェクトを承認しました。

医薬品

ビジネスのしやすさ、魅力的な税制優遇措置、製造コストと人件費の低さを備えた投資家に優しい政策により、シッキムは製薬会社に好まれる目的地となっています。

豊富な天然資源に恵まれたシッキムには、現在 15 社を超える大手製薬会社が拠点を置いています。これらには、Cipla、Sun Pharma、Zydus Cadila、Alkem Lab、Intas Pharma、Torrent Pharmaceuticals、Unichem などのユニットが含まれます。

25

都市化率

女性/男性1000人
890

女性/男性比

Male/Female Ratio

人口統計

シッキムの人口の約 66% は、15 歳から 59 歳の労働年齢層です。

州の人口は 610,577 人で、マカオの人口に匹敵します。シッキム州の女性の就業率は 40% で、全国平均の 26% をはるかに上回っています。

州の URL

工業団地銀行ポータル

GIS - 州内での事業運営に利用可能なインフラストラクチャを表示する GIS ベースのマップ。

地図上のデータ

  • シッキムについての情報

主な投資家