投資する理由

生産エコシステムのアップグレード:白物家電におけるPLIスキーム、SPECS(電子部品および半導体製造促進スキーム)、EMC 2.0(電子製造クラスタースキーム2.0)などのスキームを通じて提供される製造促進。
需要の急増: 白物家電および家庭用電化製品市場は、今後 5 年間で 10 ~ 15% の CAGR の力強い成長を示すと予想されています。
魅力的な州のインセンティブ: 複数の州が耐久消費財メーカー向けの特別インセンティブを発表しており、設備投資、利息の支払い、土地購入などにインセンティブが提供されます。特別にカスタマイズされたインセンティブは、さまざまな州の大規模投資家や巨大投資家にも利用可能です。

投資家をどのように支援するか

研究コンテンツプロバイダー

ロケーション分析

政策諮問/表明

利害関係者会議

問題解決

規制クリアランスの円滑化

FDI規範

製造の自動ルートでは 100% FDI が許可されます
100%

FDI 許可

2021~2022年度予算の発表
製造の自動ルートでは 100% FDI が許可されます

政府の支援

中央政府の計画
  • 生産連動型インセンティブ制度
  • 義務還元制度
  • 輸出促進資本財制度
国の奨励金

州による奨励金には通常次のようなものがあります。

  • 資本補助金
  • 印紙税の免除
  • 利子補給
  • 税金の還付
  • 電気税の免除
権限を与えられた秘書グループ (EGos) とプロジェクト開発セル (PDC)

PDC は、すべての承認を得たプロジェクトを考案し、EGoS の注意を引く投資を誘致する問題を特定する責任を負います。

白物家電向けの生産性連動型インセンティブ制度

白物家電向けの PLI スキームは、AC および LED 照明のコンポーネントおよびサブアセンブリの国内製造を促進し、部門別の障害を排除し、規模の経済を生み出し、効率を確保することでインドの世界的な競争力を高めることを目的としています。この制度は2021年4月にインド政府によって承認され、支出額は8億5,500万ドルとなっています。この制度の期間は2021-22年度から2028-29年度までである。

第 2 ラウンドの応募は 2022 年 4 月 25 日に締め切りました。

実績:

  • 6,766 Cr の投資を約束した 64 人の申請者が、この制度の受益者として選ばれました。
  • 選ばれた申請者には、5,275 Cr の投資を約束するエアコンの部品の製造に 34 件、1,491 Cr の投資を約束する LED 照明の部品の製造に 30 件が含まれます。

さらに詳しく調べるには、 ここをクリックしてください。

貿易シナリオ

インドの耐久消費財輸入額(HSコード8415、8418、8422、8450、8516、8539)は、2018年度から2022年度にかけてCAGRが31億ドルから29億ドルへと1%減少しました。
インドの耐久消費財輸出は、2018年度から2022年度にかけて7億6,000万ドルから9億1,500万ドルへと5%CAGR増加しました。
AC輸入(HSコード8415)は、2018年から2022年の期間にCAGRで12億ドルから7億9,200万ドルに約10%減少しました。AC輸出は1億6,500万ドルから2億3,300万ドルに増加し、同期間にCAGRで9%増加しました。
主な輸入市場には、中国、タイ、シンガポール、ベトナム、トルコなどが含まれます。主な輸出市場には、UAE、バングラデシュ、ネパール、ナイジェリアなどが含まれます。
インドの輸出は、現地製造業の拡大と生産連動型インセンティブ制度によりACおよびLEDの主要コンポーネントの国内生産が奨励されるため、さらに増加すると予想されている。

主要投資家

バリューチェーンの評価

インフラマップ

製品プロフィール

インドの住宅用エアコン市場は、数量ベースで年間約 700 ~ 750 万ユニットであると推定されています。組織化されたセクターは、販売額と販売量、雇用創出と投資の面で業界を支配しています。
2020 年には、都市部の家庭が住宅部門のエアコン需要の 70% のシェアを占めました。最新テクノロジーの採用により、銅製コンデンサーとブルーフィン、ユビキタスセンサー、Wi-Fi 対応スマート機能を備えた AC など、新しい革新的なモデルが市場に導入されています。
インド北部地域では気温が上昇し続けているため、家庭内でのエアコンの重要性がますます高まっており、売り上げが伸びています。現在、AC の普及率は世界平均の 30% に対してわずか 4% であり、大きな成長の可能性を示しています。

Invest India Timeline

2024
DRAG TO VIEW MORE

Disclaimer: All views and opinions that may be expressed in the posts on this page as well as post emanating from this page are solely of the individual in his/her personal capacity